大和市の中央林間にある動物病院です。
ホームセンター・コーナンさんの正面にあります。お気軽にお越しください!
アイビーペットクリニック神奈川県大和市中央林間2-13-15の動物病院

大和市の動物病院アイビーペットクリニック|神奈川県大和市中央林間2-13-15

ホーム1.jpgホーム1.jpg診療2.png診療2.png病院1.png病院1.pngスタッフ1.pngスタッフ1.pngアクセス1.pngアクセス1.png

HOME > 予防医学 > 重症熱性血小板減少症候群について



 2013年1月に『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』という
 感染症が発見されました。
 2016年11月の報告では、226名が感染し、52名が死亡しています。
 治療法もなく、死亡率が23%と非常に危険な感染症です。

 概要は以下の通りです
  ・重症熱性血小板減少症候群という感染症でヒトが亡くなった
  ・マダニに咬まれSFTSウイルスに感染したことが原因
  ・SFTSウイルスによる死者の報告が国内で続いている
  ・予防するためのワクチン、治療するための薬もない
  ・感染者の死亡率は約23%
  ・SFTSウイルスを運ぶマダニは日本全国に生息している

SFTSウイルスについては厚生労働省のHPもご覧ください。
SFTSウイルスの詳細はコチラ

 ペットと暮らすご家庭にとって、非常に恐ろしい感染症です。
 しかし、従来どおりにノミやマダニ予防をしっかり行っていれば、
 SFTSウイルスへの感染のリスクをかなり軽減できます。
 ノミ・マダニ予防に関する内容とともにもう一度ご確認ください。



アイビーペットクリニックの診察日および受付時間

病院紹介

地域密着のホームドクターを目指す
アイビーの理念をご紹介します!







診察案内

人生の各ステージに合わせた
診察を心がけています!










動物福祉

動物福祉に関するアイビーの
取り組みをご紹介します!





VETERINARY ADAPTION.jpg

チームホープ.gif
どうぶつ家族の会.gif

予防医学

ヒトとペットの幸せな生活は
病気の予防から!








プロハートバナー(青).jpg

ペットと生活







情報サービス

アイビーからの各種情報を
ご活用ください!










リンク

アイビーの提携先や
近隣の二次診療施設です









チームホープ.gif
どうぶつ家族の会.gif

sakura60x235.png
アイペットバナー2014.gif