メッセージ

五十嵐 里奈

rina igarashi

入社:2016年4月

卒業大学

麻布大学:神経学(後頭部奇形症候群と脊髄空洞症)を専攻

所属学会

獣医神経病学会

重点分野

神経科(てんかん発作や麻痺の子はご相談ください!)
AOVET Course-Principles in Small Animal Fracture Management
 小動物整形外科専門-骨折基礎
ねこ医学会認定 CATvocate
ロイヤルカナン認定 フードマイスター

1.入社理由と現在の仕事内容を教えてください。

子供の頃から獣医師になりたいと思っていました。
大学病院で研修を受けた頃は、対人関係や殺伐とした雰囲気が嫌でした。
アイビーペットクリニックに実習に来て、和やかな雰囲気だったことで、やはり臨床獣医師として頑張っていこうと思えました。
また、毎日手術があり、外来数が多く、経験が積めると思った点も入社理由の一つです。
外来患者様の診察、一般的な手術の執刀、大きな手術の助手が主な業務です。
飼い主様向けのセミナーも行っていて、病気の早期発見や、健康的な生活のための情報提供にも力を入れています。
 

2.アイビーペットクリニックで働く魅力はなんですか?

外来数が多いので、手術や診察の経験が積めて、日々できることが増えることが楽しいです。
最近は、自分の執刀する手術が速くなったのが嬉しいです。
もちろん、知識・技術ともにしっかり指導してもらえます。
また、お休みなどの福利厚生がしっかりしているので、気分転換の日と、セミナーや学会に参加して知識を増やす日を計画的に使えます。
セミナーへの参加補助もあるので、勉強したい獣医師にとって魅力的な環境だと思います。
私も医療の進歩に遅れないように、学会やセミナーには積極的に参加しています。
 

3.働く上で大切にしていることはありますか?

人と人とのコミュニケーションが大切だと思います。
獣医師同士はもちろんですが、他の職種のスタッフともしっかりコミュニケーションをとるように意識しています。
また、飼い主様とのコミュニケーションは、治療を円滑に進めるうえで重要です。
 

4.これから挑戦したいことを教えてください。

私は神経疾患を中心に診察をしていますが、『ホームドクターでもここまでできる!』という高い水準を目標としています。
神経疾患を持つ子と暮らす飼い主様が安心できるような治療を提供したいですね。
また、『足をひきずる』など、神経疾患による“マヒ”のように見えて、整形疾患による“痛み”のことも多いので、整形疾患も得意分野にしていきたいです。

獣医学生のみなさんへ

獣医師の仕事は楽ではないからこそ、就職先選びは重要だと思います。
働く上でのアイビーの魅力は、お休みや福利厚生などの労働環境が整っていること、検査や処置などをたくさん経験させてもらえることなどです。
一緒に楽しく働ける仲間が増えたら嬉しいです。
興味があれば、ぜひ一度実習に来てみてください。