大和市中央林間の動物病院、アイビーペットクリニックです。
当院は腫瘍・がん・皮膚科・眼科に力を入れています。

受付時間 /午前9:00~11:30 午後16:00~18:30
休診日 /火曜日午後・木曜日

HOME > アイビーの取組み > ドナー募集

ドナー募集

アイビーの取組み

わんちゃん、ねこちゃんの寿命が延びるとともに、人間と同じような重い病気も増えてきました。
その中には、輸血の必要となる疾患もあり、『輸血ができれば…』と思うことが増えてきています。 
 
しかし、人間と同じように血液バンクがあるわけではありません。
当院の動物たちもドナーとして活躍していますが、年をとってきたこと、頻繁な供血ができないことから限界を迎えています。
人間と同様に、わんちゃん、ねこちゃん同士の助け合いが重要です。
 
1頭でも多くの動物たちの命を救うために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
『うちの子も将来に輸血が必要になるかもしれない!』と助け合いの輪を広げていきましょう。
 
ぜひ輸血ドナー登録にご協力ください! 

うちの子に負担がかからない?

 
血液を分けていただいた日は、少しダルく感じます。
ダルさを少しでも軽くするために、点滴を行って体調を整えてから退院しますので、体力的な負担はごくわずかであり、ご心配はいらないと思います。
貴重な血液を分けていただくことへの感謝の気持ちから以下の特典を設けています。

どのくらい血液をとるの?

 
わんちゃんは体重1kgあたり22mlが最大量です。
ねこちゃんは体重1kgあたり15mlが最大量です。
※最大量まで採血することはありません。
 
血液を分けていただいたあとは、点滴を行って、減少した血液量を補います。
供血後は、少なくとも1ヵ月間は供血をせずにお休みしていただきます。
※1年のうちに何度も供血していただくことはありません。

誰でも登録できるの?

 
血液を分けていただく子たちにも以下のような条件があります。
条件から多少ずれていても、登録できる子もいます。
遠慮なくご相談ください。

ワンちゃん

年 齢:1~7歳
体 重:5kg以上
予 防:1年以内に混合ワクチンを接種
1年以内に狂犬病予防接種
毎年フィラリア予防を実施
その他:大きな病気の治療中ではない
輸血を受けたことがない

ネコちゃん

年 齢:1~7歳
体 重:4kg以上
予 防:1年以内に混合ワクチンを接種
大きな病気の治療中ではない
輸血を受けたことがない
その他:完全室内飼育

輸血時の実際の流れ

ドナー登録

ドナー登録を希望される方は、当院にご連絡をください。
一度来院していただき、登録前に身体検査をさせていただきます。
ねこちゃんは猫エイズウイルス、猫白血病ウイルスも検査をします。
※ドナー登録のための身体検査は無料です。
※ドナー登録のためのウイルス検査は無料です。

緊急連絡

輸血が必要になった場合、ご連絡をさせていただきます。
ご都合が合えばご協力をお願いいたします。

血液検査

まずは少量の血液を採取し、血液検査で健康状態を把握します。
※血液検査費用は無料です。

クロスマッチ

わんちゃん、ねこちゃんには多数の血液型があります。
血液型の評価をしても相性が合わないこともあるため、血液同士を直接反応させて、相性を評価します。
人間と同じ検査方法です。
※クロスマッチ費用は無料です。

採血(供血)

点滴用の針を設置して、そこから採血を行います。
負担がかからないよう、本人の様子を確認しながらゆっくり採血します。

点滴

採血の後に点滴をします。
これで分けていただいた血液分を補います。

帰宅

体調に問題がなければ帰宅してゆっくり休んでいただきます。
来院していただいてから、帰宅まで通常1時間程度かかります。