お盆はフードの流通が止まります!

今回は、《健康情報》なしですが、重要なご案内です。

お盆は各メーカーさんがお休みになるため、フードやサプリの流通が止まります。
ご自宅のフードが減ってきていたらお早めにご連絡くださいね。
【フード注文用のLINE】で24時間 受付中です。

お盆のフード流通

お盆との兼ね合いで【フードの日】でお受け取り予定の方は、
通常よりも早くご連絡をお願いいたします。
 《フードの日》
  ・8月6日(火)お受け取り→7月中にご注文
  ・8月20日(火)お受け取り→8月7日(水)までにご注文

ちなみに、お盆の期間中も診察は通常通り行っています。
獣医師の診察日はアイビーHPをご確認くださいね。
  診察担当表はこちら

獣医師 宮澤 裕

最強 関節サプリがさらにパワーアップ!

アイビーで多くのワンちゃん・ネコちゃんが使っている
最強の関節サプリ『コセクイン プロフェッショナル』が、
さらにパワーアップしたそうです。
資料をよくみると、確かに関節のケア効果や、消炎効果が高まっているようです。

これまでは『10粒いり』だったのが、新製品は『16粒いり』に。
シートがデカイ!
当然、粒が多いためシート当たりの価格が上がっています。

ムムッ!
と思い、細かく計算したところ、体重5kg当たり約6円の値上がりです。
効果が高まり、1日あたり6円の値上がりであれば、許せるような気がしますが、
粒数を増やして煙に巻こうとしているのでは…と邪推してしまいます。

5歳以上のペットの80
%は関節症

ワンちゃん・ネコちゃんの多くが【関節症】と闘っています。
報告によると『5歳以上のペットの80%』とされていました。
そして飼い主様の約半数は我が子の関節症に気づいていません。

明らかに足をかばっている時には、重度の痛みです。
医薬品である消炎鎮痛剤で痛みと炎症を抑えてあげましょう!

『動き出しがぎこちない』『段差を嫌がる』などの違和感は、
すでに【関節症】を疑うべきです!
お気軽にご相談くださいね。

もちろん、我々と同じように『加齢』『肥満』『過剰な運動』で【関節症】は加速します。
我が子の生活管理も頑張りましょう!

今年は新作セミナーとして《長生き準備コース・シニアケア》も実施します。
人生の最期まで快適に過ごせるように、シニアペットの飼い主様はぜひお越しくださいね!

獣医師 宮澤 裕

静かな暗殺者?【ネコさんの心筋症】

『元気なネコさんの約16%は心筋症』と言われたら…。
元気に遊んでいるうちの子は大丈夫でしょうか?

『心筋症のネコさんの約70%は心臓の音が正常』と言われたら…。
全ての診察で慎重に聴診をしていますが、
【ネコさんの心筋症】は、ヒトの五感では見つけられない疾患なんです。

『心筋症のネコさんの約50%は血栓症で急死する』と言われたら…。
発症前に見つけてしまえば、3年後の生存率を70%まで高められます!

心臓病は獣医師・遠洞にお任せください!

【ネコさんの心筋症】の『好発品種』は日本でよくみる品種…
そして、けっこう若くして発症…。

でも、《心臓病マーカー》を測ることで隠れている心筋症をあぶりだせるんです。
ヒトのがんマーカーのように、少量の血液で検査可能です。
心筋症を持っている可能性が高いネコさんを早期に見つけることができれば、
生存期間を延ばせるんです。

当てはまる品種のネコさんが7歳になったら《心臓病マーカー》を計測しましょう!
※メインクーンさんは発症年齢が3歳前後と早いことが知られています。

《心臓病マーカー》は単独項目でも測定可能です。
アイビーでは8月末まで【夏のシニア健診】としてセット検査も実施しています。
必要に応じてご検討ください。

心臓病についてご心配なことがあれば、獣医師・遠洞までお気軽にご相談ください!

獣医師・宮澤 裕

《参考文献》
Prevalence of cardiomyopathy in apparently healthy cats.
・Feline idiopathic cardiomyopathy: a retrospective study of 106 cats.

死亡率50%の病気!それは病気?

さぁ、死亡率50%に達する恐怖の【熱中症】の季節が来ます!
ワンちゃん・ネコちゃんの【熱中症】は7月がピークです。
もうすぐなんです!

そして【熱中症】の約40%は室内で起こっているんです。
死亡率の高い『病気』ですが、
正しい知識があれば避けられる『トラブル』でもあります。

STOP!熱中症セミナーへお越しください!

【熱中症】になりやすい素因を列挙すると・・・
・鼻ペチャさん
・太っちょさん
・長生きさん
・毛量の多い子
・ハイテンションな子

よくある『間違い』は、『窓をあけて扇風機』です。
ワンちゃん・ネコちゃんの毛量では、風が当たってもそれほど涼しくありません。
冬のコートを着て、扇風機の前にいるご自身を想像してみてください。
扇風機はあくまでも冷房の効率UPとして使いましょう!

また、『体の表面を触って体温を判断』することも間違いです。
これは医学的に証明されています*。

*参考文献:2017 Agreement of Axillary and Auricular Temperature with Rectal Temperature in Systemically Healthy Dogs Undergoing Surgery.

6月~8月の『なんとなくお腹の調子が悪い』ワンちゃん・ネコちゃんは、
【熱中症】の前段階である可能性が高いです。
早い段階で治しつつ、環境の改善をしてしまえば、
死亡率50%の恐怖の【熱中症】を避けられます。
医療用のスポーツドリンクは非常に有効性が高く、お勧めです!

知っていれば【熱中症】は避けられます!
ぜひ《STOP!熱中症セミナー》にお越しくださいね!
 詳細はこちら

獣医師 宮澤 裕

フードのお話

今回の担当は看護師の高木です!よろしくお願いします!

この前うっかりしてしまい、お家の子のフードを注文し忘れてしまいました。。。

アイビーに在庫があったのでそこからフードをもらい難を逃れました(´▽`) ホッ
しかし、これが処方食だった場合を考えると「危なかった…」と少しヒヤッとしてしまいました。

フード繋がりでお知らせです!

ご存知の飼い主様もいらっしゃると思いますが
フードの日の時間帯が少し短くなりました。
【フードの日 13:00~18:30】

ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をお願いします。

詳しくはコチラ

※フードの日にお渡し・お支払いをすると10%割引になります。

◆アイビーのLINEサービスのご案内◆
『フード注文用』のアカウントでフードの注文を受付しております。
『情報配信用』はアイビーの最新の情報を配信しております。
どちらもおすすめです!

今年はいくつかの新しい療法食の流通が始まります。
ワンちゃん・ネコちゃんの医療が進歩しています!
新情報はLINEでゲットしてくださいね♪

詳しくはコチラ