Category Archives: ワンちゃん関連

意外と知らない健康のマメ知識《腎臓編》

今回はマメ知識の前段階として、『腎臓病の基本』をご紹介します。
腎臓の健康を知るうえでとても重要な部分です!

腎臓関連のマメ知識

その1《慢性腎臓病は治せない》
慢性経過をたどって徐々に失われていった腎機能は取り戻せません。
徐々に線維化を起こし、カチコチで小さくなっているためです。

その2《腎臓が75%壊れるまで発見不能》
数年前までは、腎機能が25%程度まで低下するまで発見できませんでした。
そこまで腎臓が弱るまで症状が出ないこと、
血液検査でも検出できないことが原因です。
腎臓が弱ってきても頑張って体を守ってくれていたのが、
残り25%になった段階で、一気に腎臓の限界を迎えていたんです。

腎機能検査の検出率

その3《腎臓マーカーで早期発見が可能に》
2016年にSDMAという腎臓マーカーが開発されてから、
腎機能が60%程度に低下した段階で発見できるようになりました。
つまり、『腎臓病の症状が出る前』に早く見つけて、
備えることができるようになりました!
ワンちゃん・ネコちゃんの腎臓病について最も権威のある
IRIS( International Renal Interest Society )でも、
腎臓病の診断ガイドラインに腎臓マーカーが組み込まれています。

腎臓病を早期発見

その4《急性腎障害は治療で腎機能が回復》
徐々に腎臓がカチコチになる【慢性腎臓病】ではなく、
いろいろな原因で『腎臓が障害された』時は【急性腎障害】であり、
適切な治療で障害された腎期能が回復します。
しかし、かならず元通りになるわけではありません。
障害されてからなるべく早く治療を開始することで、
回復率が変わってきます。

今回は『腎臓に関する基礎知識』でした。
この4点で、『あれ?』となる点があるはずです。
この違和感をもとに、次回はちょっと踏み込んだ内容に入っていきましょう!
お楽しみに!

獣医師 宮澤 裕

意外と知らない健康の小ネタ(1)

健康豆知識(ノミ・マダニ関連)

ヒトの健康番組は昔から安定した人気があるそうです。
確かに、『知らなかった!』という豆知識が盛りだくさんで、
得した気分になりますよね。

ワンちゃん・ネコちゃんの健康情報でも、
意外と知られていないトピックスがたくさんあります。


《フロントライン使用者が激減!》

フロントラインと言えば、世界で最も人気のあったノミ・マダニ駆除薬です。
『滴下タイプ』でありながら、ノミは24時間以内、マダニは48時間以内に
確実に駆除できる点が画期的で一世を風靡しました。
しかし、現在はノミを3時間以内、マダニを8時間以内に駆除できる
『内服タイプ』が主流です。


《予防していたのにノミ・マダニがついた!》

「ん?さっき、『〇時間以内に駆除』って言ってたな…。」と気づきましたか?
そうなんです。
ノミ・マダニの寄生を防ぐことはできません。
寄生後にどれだけ早く・確実に駆除するか!が勝負です。

市販の【医薬部外品】は、『〇時間以内に…』という次元ではなく、
『約30%の子に効果がある』というものです。
さらに『ハーブで虫よけ』は不可能なのでご注意ください!


《我が子がCMデビュー!》

『内服タイプ』の中でも最速の薬剤の一つである『シンパリカ』は、
美味しいポーク味です。
これを食べている姿をメーカーに投稿すると、
CMに出られる可能性があるそうです。
実は、この手のキャンペーンは応募が少ないため狙い目ですよ!
締め切りが近いのでお急ぎください!

シンパリカでCMデビュー!
【クリックで投稿サイトへ】

獣医師 宮澤 裕

誤食事故について

こんにちは!獣医師の五十嵐です。
皆さん、お盆休みを満喫されているでしょうか?
親戚の集まりやお祭りなど、ワンちゃん・ネコちゃんにとっても楽しいイベントが多い時期ですね!
それと同時に誤食事故が起きやすい時期でもあるんです・・・
お祭り会場に落ちていた竹串、親戚のお子さんのオモチャなどなど、この時期は特に危険がいっぱいです。

過去にアイビーではこんな誤食事故の例がありました。

マチ針
バンダナ
クリップ


せっかくの楽しいイベントが大事故にならないように、ワンちゃん・ネコちゃんの口に入るものにも今一度注意を払ってみてください。

もし!
飲み込んでしまったら、なるべく早くお連れくださいね!

【長生き準備コース】が始まります!

ワンちゃん・ネコちゃんの平均寿命が延びています。
寿命が延びることは喜ばしいことですが、シニア期の病気が増えています。
ヒトと同様に、体力・免疫力が低下してくるシニア期は、
病気の早期発見がとても重要です。
そして、環境の改善や、ご家族の適切なケアも欠かせません。

長生き準備コースのご案内

《病気の早期発見》をテーマとする第1回と、
《ご家庭でできるシニアケア》をテーマとする第2回の開催です。
この二つは表裏一体でもあり、両方を受講されるのが理想ですが、
片方のみでも得るものは多いと思います。
シニアペットと暮らす方は、ぜひお越しください!

【病気の早期発見セミナー】
8月25日(日)14~15時
講師は、アイビーの主任獣医師である五十嵐が担当します。
重い子を担当しているからこそわかる、病気の発見ポイントを伝授いたします!
※昨年実施した《病気の早期発見セミナー》とほぼ同一内容です。
 詳細はこちらから

【ご家庭でできるシニアケア】
9月8日(日)14~15時
我が子のシニア期を徹底的にサポートし、
最高の看取りを実現した獣医師・阿部が講師を担当します。
 詳細はこちらから

子犬さん、子猫さんで迎え入れた我が子も、
あっという間にシニア世代になります。
ペットと暮らす方が必ず経験する『我が子の看取り』…。

ヒトでは『終活』という言葉があるそうです。
ワンちゃん・ネコちゃんの『終活』は保護者の役割です。
私達、獣医師も『看取り』まで背負っていくのが役割です。
より良い旅立ちのために、できることはたくさんあります。
一緒に勉強しましょう!

アイビーペットクリニック 獣医師・宮澤 裕

最強 関節サプリがさらにパワーアップ!

アイビーで多くのワンちゃん・ネコちゃんが使っている
最強の関節サプリ『コセクイン プロフェッショナル』が、
さらにパワーアップしたそうです。
資料をよくみると、確かに関節のケア効果や、消炎効果が高まっているようです。

これまでは『10粒いり』だったのが、新製品は『16粒いり』に。
シートがデカイ!
当然、粒が多いためシート当たりの価格が上がっています。

ムムッ!
と思い、細かく計算したところ、体重5kg当たり約6円の値上がりです。
効果が高まり、1日あたり6円の値上がりであれば、許せるような気がしますが、
粒数を増やして煙に巻こうとしているのでは…と邪推してしまいます。

5歳以上のペットの80
%は関節症

ワンちゃん・ネコちゃんの多くが【関節症】と闘っています。
報告によると『5歳以上のペットの80%』とされていました。
そして飼い主様の約半数は我が子の関節症に気づいていません。

明らかに足をかばっている時には、重度の痛みです。
医薬品である消炎鎮痛剤で痛みと炎症を抑えてあげましょう!

『動き出しがぎこちない』『段差を嫌がる』などの違和感は、
すでに【関節症】を疑うべきです!
お気軽にご相談くださいね。

もちろん、我々と同じように『加齢』『肥満』『過剰な運動』で【関節症】は加速します。
我が子の生活管理も頑張りましょう!

今年は新作セミナーとして《長生き準備コース・シニアケア》も実施します。
人生の最期まで快適に過ごせるように、シニアペットの飼い主様はぜひお越しくださいね!

獣医師 宮澤 裕