Category Archives: 飼い主様セミナーのご紹介

セミナー再開します!

こんにちは!今回のブログは看護師の高木が担当です!

前回のブログをご覧いただいた方はご存知かと思いますが
コロナウイルスの影響で飼い主様向けのセミナーが中止となっていました。

5月からハミガキ教室とパピークラスのみを再開いたします!

≪ハミガキ教室について≫
5/17(日)のハミガキ教室は飼い主さん向けのお勉強会+我が子と一緒に実践練習が出来ます!
年をとっていくにつれて歯もなくなってしまう…そんな人生はワンちゃんもネコちゃんも悲しくなってしまいますね。
歯周病はお口の環境を悪くする以外にも心臓病の原因にもなるので良いことが全くありません!
ですが、いきなりハブラシをするとワンちゃんもネコちゃんもびっくりしてしまう子が多く、ハミガキを嫌がるきっかけにもなります。
ハミガキ教室で学んで、お家で徐々に練習できるのが一番理想的かもしれません。
我が子がおじいちゃん、おばあちゃんになっても自分の歯でなんでも食べれるような健康的な歯を目指しましょう☆彡
ネットからご予約ができます!

人気のセミナーでいつも賑やかな雰囲気でおこなっています!

健康な生活には欠かせないセミナーです!
ご参加をお待ちしております♪

※『3密』対策をおこなっています。
 参加される飼い主様にはマスクの着用をお願い致します。
 また、体調が悪い場合は不参加にするなどのご協力をお願い致します。

飼い主様セミナーの一部再開

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、飼い主様向けのセミナーは中止とさせていただいています。

その中で、実習系セミナーである【ハミガキ教室】および【パピークラス】のみ再開とします。
これらは、ワンちゃん・ネコちゃんの健康な生涯を守るために必要と判断しました。

これら以外の『心臓病セミナー』などの飼い主様の座学系のセミナーは重要ではあるものの緊急度は低いため開催中止のままとします。

【ハミガキ教室】

ワンちゃん・ネコちゃんは、基本的に虫歯になりません。
見えない部分で『歯周病』が進行し、抜歯が必要になってから発見されます。
歯が痛くなる前に正しいハミガキを定着させることが、老後に美味しく食べるために重要です。

《詳細はこちら》

【パピークラス】

新たに迎えたワンちゃんのパピー期に正しい信頼関係を築けるかどうか。
10年以上も一緒に暮らすからこそ、無限の可能性を秘めたパピー期はとても大切な時期です。

《詳細はこちら》

『3密』対策は徹底しておりますが、参加される方も『マスク着用』『体調が悪ければ不参加』などご協力をお願いいたします。

《アイビーの3密対策はこちら》

獣医師 宮澤 裕

おすすめのセミナー

みなさん、こんにちは。
獣医師の五十嵐です。

クリスマスやお正月、バレンタインなど、冬は美味しいものを食べるイベントが盛りだくさんですね!
私もついつい、たくさん食べて毎年この時期は太ってしまいます。

ワンちゃんやネコちゃんのなかにも、親戚の集まりなどで美味しいものをもらう子がいたのではないでしょうか。
美味しそうにたくさん食べてる姿や、コロコロに太った姿は確かに可愛く見えますよね。
ただし、人間もそうですが、ワンちゃん・ネコちゃんも太っていると関節を傷めやすくなってしまいます。
基本的に関節症自体は治すことができません。
若い内から適切な食事や運動で予防をすることが重要です。

アイビーでは毎年、関節ケアとダイエットセミナーを開催しています。
シニアの子だけではなく、全年齢対象のセミナーです!
今年の詳細は以下の通りです。

日時:2020年3月1日(日)
場所:アイビーの待合室
費用:無料

☆事前にご予約をお願いします→コチラから予約ができます

この機会にダイエットや関節症について一緒にお勉強しましょう!

猫さんのハイライズシンドローム

猫のハイライズシンドローム(フライングキャットシンドローム)




突然ですが、今回もネコさん関連のクイズです。
【ハイライズシンドローム( high-rise syndrome )】をご存知ですか?
フライングキャットシンドロームとも呼ばれます。

これはネコさんがなぜか高層階から飛び降りてしまうものです。
飛び降りてしまって大けがするのですが、なぜか繰り返すので『症候群』と呼ばれています。

脳脊髄に異常がみつかったという報告もありますが、現時点では明らかな原因は不明なままです。
遠近感が狂ってしまって飛んでしまうとも、テンションが上がってイケル!と飛んでしまうとも言われています。
アイビーの患者様でも13階から飛び降りて亡くなってしまった子がいました。
逆に5年ほど前に8階から飛び降りて、今も元気にしている子もいます。

そうなんです、約46%のネコさんが骨折を伴うものの、生存率は約94%と報告されています。
生存率が高いから大丈夫!と安心してはいけません。
今までは飛んだことがないご家庭でも、ネコさんがアクセスできる窓は開放したままにしないように気をつけましょう!

そして、室内でも家具やカーテンレールの上から飛び降りて前肢を骨折する子は珍しくありません。
高い位置に上り下りする子は、途中に階段状に足場を設けてあげましょうね!

1月19日(日)に開催する【ネコさんと暮らすコツセミナー】では、様々なネコさん雑学をご紹介します。
ぜひお越しください!

ネコさんと暮らすコツセミナーの詳細はこちら

《代表的な関連文献》
2012 Acute intraparenchymal spinal cord injury in a cat due to high-rise syndrome.
2012 Orofacial manifestations of high-rise syndrome in cats: a retrospective study of 84 cases.
2013 Serum feline-specific pancreatic lipase immunoreactivity concentrations and abdominal ultrasonographic findings in cats with trauma resulting from high-rise syndrome.
2004 Feline high-rise syndrome: 119 cases (1998-2001).

※実は、ワンちゃんにもハイライズシンドロームの報告があります。
(・1993 High-rise syndrome in dogs: 81 cases (1985-1991).

獣医師 宮澤 裕

世界ランキング1位!

11月24日(日)はネコちゃんの糖尿病セミナーに参加してきました。
講師はイギリスのデイビット・チャーチ先生。
Royal Veterinary College(王立獣医科大学)の教授です。
ちなみにRoyal Veterinary Collegeは、獣医科大学の世界ランキング1位の大学です。

チャーチ先生の講演を聞くために400人を超える獣医師が集まっていました。
獣医学の進歩は非常に早いため、自分の得意分野以外も常に勉強が欠かせません。
今後も各獣医師がセミナー参加のためにお休みをいただく日があります。
早速ですが、12月1日(日)は獣医師が少ないため、お待たせする時間が長くなることが予想されます。
ご理解・ご協力をお願いいたします。

そして!
アイビーではご家族向けのセミナーを積極的に実施しています。
我が子のために、正しい知識を学ぶのは、ワンちゃん・ネコちゃんの飼い主様も同じです。
WEBの曖昧な情報ではなく、新しく・正しい知識を手に入れましょう!

ネコちゃんの腎臓病セミナー2019

次の週末は【ネコちゃんの腎臓病セミナー2019】です。
アイビーで一番の猫派である獣医師・遠洞が担当します。
昨年の【ネコちゃんの腎臓病セミナー】とは内容がかなりバージョンアップしています。
昨年参加された方もぜひお越しください!

獣医師 宮澤 裕