ネコちゃんとおしっこの関係

こんにちは。今週は獣医師の遠洞が担当します。

今回はネコちゃんのおしっこの病気についてお話をしようと思います。

実は、ネコちゃんのおしっこトラブルは『猫下部尿路疾患:FLUTD』と名前がつくほど、よくみられるトラブルです。
ネコちゃん達は元々砂漠に住んでいたので、少量のお水でも生きていくことができる動物です。
水を飲むことが少なく、濃いおしっこをするネコちゃんは泌尿器トラブルがつきものなのです。

冬はとくに寒くなり、水分量がさらに減るのでおしっこトラブルが格段に増えます。
「トイレに何度も駆け込む・・・」「尿が出ていない!」
そんな様子があったらすぐ病院へ!
中には、緊急疾患も含まれます。
これからの寒い時期は、特に要注意です!

日頃から良質なご飯を食べることも、とっても重要な対策です。
オススメのご飯もたくさん用意しているので、いつでもご相談ください♪

そして、きれい好きなネコちゃんには常に清潔なトイレを用意してあげましょう!
キーポイントは
*トイレの数はネコちゃんの頭数+1
*匂いがこもらない開放的なおトイレ
*静かな場所
です!
我が家の“りんたろうくん”も、おトイレには細心の注意を払っています!

 

ネコちゃんの健診キャンペーンも今月で終了となります。
『健診』だからこそ、割引価格のキャンペーンを上手くご活用ください!

詳細はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA