Daily Archives: 2021年10月7日

いまこそ!新型コロナから身を守ろう!

誤字・脱字を修正しました。(2021.10.08)

新型コロナワクチンの影響か、学生たちの夏休みが終わった影響か、
新型コロナの感染拡大が下火になってきましたね。
緊急事態宣言も解除されました。

このタイミングだからこそ、気を引き締めて身を守る必要があります。
少し気になる勘違いもあるので、正しい知識を再確認しましょう!

《ワクチンを打てば大丈夫!ではない》
ワクチンは『感染しないようにする』ものではなく、
感染しても重症化や死亡してしまう確率を下げるものです。
”新型”とつくことからもわかるように、
ウイルスはどんどん変異し強力になっていきます。
重症化の確率がどうこうというよりも、やはり『感染しないこと』が優先です。
そのためには、『マスク』『手洗い』『3密防止』『換気』が重要です!

《重症化しにくい、なら良い?》
上記のように、ワクチンを打つことで重症化のリスクが減ります。
しかし、軽症であっても自身がウイルスをバラまいてしまい、
家族を危険にさらしてしまう可能性があります。
「ワクチン接種済みのスタッフが対応します」というお店が増えてきましたが、
それは「来店者が安全ですよ」という意味ではなく、
「感染者が来店してもスタッフの危険度が低いですよ」という意味です。

《やはり手洗い》
科学誌Natureに掲載された論文からもわかるように、
新型コロナウイルスはエアロゾルと呼ばれる小さな粒子が空中を舞って感染していきます。
つまり、マスクや換気が非常に重要です。
もしかしたら、ご家族が家庭にウイルスを持ち帰ってしまうかもしれません。
ご家庭ではマスクをしないことが普通だと思いますが、万が一に場合に備えて、ご家庭でも換気を徹底することが家庭内感染のリスクを軽減します。
ちなみに新アイビーの待合室は広いですが、
14分45秒ですべての空気が入れ替わる最新の換気システムを搭載しています。
エアコンが効きにくい点はご理解いただけると幸いです。

《Natureに掲載された論文(英語)》

《手洗いも大切》
ヒト医学の論文で、『ヒトは1時間に23回も自分の顔を触っている』ことが報告されています。
しかも研究対象は医学生であり、医学の知識があるヒトであっても無意識に顔を触っていることが分かりました。
さらに、そのうちの44%は粘膜面を触っていたそうです。
手にウイルスが付着した状況で、自分の顔の粘膜面を触ってしまうと、感染してしまう危険性があります。
やはり手洗いも重要な感染防御対策となりそうですね!

《感染防御と顔を触る回数の文献(英語)》

『集団の75%がワクチンを接種していれば感染症の流行を阻止できる』というシャルル-ニコルの法則が有名です。
基本的な感染防御ができているヒトの比率が高まっていけば、集団として感染症の流行リスクが減ります。

新型コロナの感染者数が減少してきている今、気を緩めることなく、ご自身やご家族の身を守っていきましょう!

ワンちゃん・ネコちゃんのワクチンも同様です。
元気な子こそ、ワクチンを忘れずに!

獣医師 宮澤 裕

猫さんの里親さんを募集中です!

撫でられるのが大好きな5カ月齢くらいの女の子です。
お腹の毛がフワフワです!

【キジシロちゃん】
年齢:おそらく5か月齢くらい
体重:2.0kg(2021年10月4日時点)
性別:メス
ノミ・マダニ駆除:済
お腹の寄生虫駆除:済
猫エイズウイルス:陰性
猫白血病ウイルス:陰性
混合ワクチン:未接種
コメント:撫で撫で大好き♪キジ白ちゃん★沢山食べて成長中〜。

興味を持っていただいた方は、お気軽にアイビーまでご連絡ください!

獣医師 宮澤 裕